2018年2月7日に開催されました調達価格等算定委員会によって、来年度(4月以降)に小形風力発電の買取価格が55円から一気に20円に下がることがほぼ確実となりました。

では、具体的にいつまでに申請すればよいでしょうか?実は、本当に時間がないのですが、今月末までです。つまり2月28日までに申請されたものだけが、55円の権利への猶予を得ることができます。確定ではありません。あくまでも55円権利への可能性の取得です。それに間に合わない場合は、55円の権利を得ることはできません。

55円権利の経過措置についてPDF

そして、それによると7月31日までに「電力会社との接続の同意を称する書類」を提出することとなっています。

つまり、まずは書類を揃えて、申請関係を優先して進めておく必要があります。

さて、その先にもう一つ重要な事があります。それは、発電するために肝心な小形風力発電機の購入です。

実はそのため、全国の小形風力発電事業者から丸喜齋藤組へのタービンの注文が殺到しております。丸喜齋藤組は日本一の在庫を抱える代理店ではありますが、在庫分は残りわずかとなっております。その先も正直申し上げれば、すでに生産が追いついていない状況でして、注文も先にご注文を頂いた事業者様を優先させていただいておりまして、アイルランドから届き次第順番に納品させて頂いている状況でして、今すぐにご注文いただいたとしても何ヶ月もお待ちいただくことになります。

この記事をご覧頂いた貴方は、是非お早めにお問い合わせご注文頂ければと思います。

【お問い合わせ・ご注文】

製品:C&F Green Energy社製 小形風力発電機CF20JAPAN

〒030-0822 青森市中央2-2-12

丸喜株式会社齋藤組 開発事業部

TEL:017-777-3329

E-mail:aomori@marukisaito.com