風と光とともに生きるマルキエナジー|風力発電と太陽光発電の情報サイト

小型風車「CF20JAPAN」19.5kw

C&F社製小型風車「CF20JAPAN」

施工:丸喜株式会社齋藤組

選び抜かれたパーツ。メガクラス同等の制御システム。

発電機

多極型永久磁石式同期発電式 AC3相ラジアルギャップ型発電機

アクティブブレードピッチコントロール

ブレードはアクティブピッチを利用して、自動制御されています。風速の変化に対して常に空力性能を最適化しています。

ブレーキシステム

回転数制御のために遠隔操作が可能な二系統の油圧式ディスクブレーキが装備されています。また、完全に電源を失った場合に作動する非常用ブレーキシステムも装備しています。

ブレード

ポリエチレンフォームコアをグラスファイバーで完全に包み込んだ強靭な構造となっています。強度、耐久性、風力性能など風力発電機に最適化された設計で、IEC61400-2(JIS C1400-2)の認証も受けています。

タワー

4分割のクサビ構造、強風に耐える強靭な設計がされています。耐久性の高い溶融亜鉛めっきが施されています。

制御装置

独自の通信機能を有する制御装置を装備。インターネットを介してモニタリングデータセンターが24時間遠隔監視をしています。

スペック(CF20JAPAN)

ローター直径 13.1m
ブレード数 3
ハブ 高さ 20m
最大出力 19.6kW
定格風速 9.0m/s
カットイン 2.2m/s
カットアウト 25m/s
耐風速 70m/s
騒音値 45dBA
ローター速度 0-90rpm
設置工法 自立式油圧シリンダー
年間発電量 : 5m/s 46,924kWh
: 6m/s 66,299kWh
: 7m/s 83,249kWh
: 8m/s 97,255kWh

C&F Green Energyはアイルランドに本社を持つC&Fグループの一員です。C&Fグループは1989年に金属クロームパーツの設計・製造メーカーとして創業され、世界各地に拠点を持ち、IBM、BMW、メルセデスベンツ、フォード等、世界中の大手メーカーに高品質な製品を提供しています。

C&F Green Energyは 2006年にC&Fの風力発電機専門の部門として設計を開始しました。より高出力で安全な風力発電機を各オーナー様にご提供しております。 C&F Green Energyの風力発電機は世界レベルのデザイナー、技術者を集め熟練した技能士によって組み立てられています。風車本体だけでなく、設置・メンテナンスまで統合的なソリューションを提供します。

 

 

お問合わせは、株式会社マルキへ TEL 03-6638-2229 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 風と光と共に生きるマルキエナジー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.