小形風力発電の工事は、どの施工会社でもできますか?

小形の風力発電の工事やメンテナンスは、どこにお願いすれば良いでしょうか?

もしかしたら、「うちで工事できますよ」という工事店が現れるかもしれません。しかし、実はメーカーによって指定された技術者がいる施工会社でないと工事できません。

例えば、C&F Green Energy社CF20JAPANであれば、以下のようにLEVEL4までのトレーニングを積んだ技術者がいる会社でないと工事をすることができません。これは、日本全国でもわずか数社しかありません。

風力発電の場合は、最低限毎年一回のメンテナンスを行わなければ、正常に発電させることはできませんが、そのメンテナンスを行う場合もこのLEVEL4の資格を持った技術者のいる会社でなおかつ、C&F Green Energy社に認められた会社でなければ行なうことができません。もし、この資格に反して、メーカーに認められていない施工会社が工事を行った場合は、その後のメンテナンスに必要な部品の供給がなされずに、その後の発電事業を続けることが難しくなってしまいます。

例えば、青森県にある丸喜齋藤組では、現在2人のLEVEL4技術者がいて、青森県での施工の実績が多くあります。(他県の実績はありません)一基あたりの工事費は、現在材料込みで2,500万円となっていますが、円安の影響もあり、今後は高くなっていくと言われています。

ご検討中の方は、お早めにご相談頂くと良いと思います。

工事のお問合わせは、丸喜齋藤組開発事業部

TEL: 017-777-3329